2013.11.28 Thursday

いちよローズ


ピンクグラデーションのバラ。“いちよローズ”。
フラメンコの衣裳を彷彿させるでしょ?

兵庫県でバラの育種をしている浅見均さんが、
作出したバラに私の名前を付けてくださいました。恥ずかしいけどすごく嬉しい。
花弁が厚くて花保ちに優れています。
(アサミさんのこと)

浅見さんはローテローゼの生みの親。
奥さんはとってもチャーミングな方。しかもお料理上手。訪れる度にご馳走をふるまってくれます。
私は毎年、自分の誕生日の頃(狙ったように?)に浅見さんのところへ行きます。
(いつも群馬の生産者さんと一緒なのですが)
帰るときに、いちよローズの花束をプレゼントしてくれます。
浅見さんのことで、色々と考えている企画があるのですが、
何せ私がだらしないから、何にもできていません。ほんと申し訳ない。
私が苦しんでいるとき、たくさんのバラを送ってくれました。
ずっとあたたかく見守ってくだっています。

これからも、まだまだたくさん品種をデビューさせて欲しい。
私は、浅見さんのファンですから。

 

2013.11.24 Sunday

ストロベリーモンローウォーク


長野県飯島町の萬華園・森谷さんちのバラ。
“ストロベリーモンローウォーク”。

ピンク色の濃淡が美しいでしょ?
花一輪一輪、表情が違います。
説明できない色の出方がイイよね。味があって。

萬華園のお父さん、最初は色が揃わないから出荷するかどうか迷ったのだそうです。
「そしたらお花屋さんが、これがイイっていうもんで…」
うん、うん。そこがイイのよ。
可愛くなったり、妖艶になったり、多彩な表情があるね。
とっても素敵!

2013.11.17 Sunday

ハピネスホワイト(トルコギキョウ)


静岡県袋井、JA遠州中央さんで見つけたトルコギキョウ。
“ハピネスホワイト”。
ボリュームもあるし、花弁もしっかりしていて、綺麗な白。
これ、すごくいい。
まだ新しくて、それほど出回っていないと思います。
種苗の都合で、来年?再来年?には全国的に増えるのではないか…とのことです。


らせんを描きながら開いていきます。
ホント、こういうのたまらない。綺麗。

これは、まだ名前がないんだって。
花弁の外側がほんのりブラウン、スモーキーピンクが大人乙女なかんじ。
 

<<new | 2 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
SEARCH

Copyright (C) ichiyo nakamura, All Rights Reserved.